社団法人 北海道ビルメンテナンス協会
お知らせ
令和3年3月9日

【北海道】「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第39回本部会議」における 決定事項について


 道内の感染状況については、新規感染者数や入院患者数等の改善傾向が継続していることから、現在実施している「集中対策期間」については、対策の期限である3月7日をもって予定通り終了いたしました。

 一方、3月以降の就職・転勤、卒業・進学等に伴う人の動きや会食機会の増加などといった感染リスクが高まる時期に備え、安心してワクチン接種を受けられる環境づくりを進めることが重要であることから、北海道は3月8日からは、飲食の場面などにおける感染防止に向けた行動の定着、感染の再拡大の予兆探知及び予兆への迅速な対応など、感染の再拡大防止に向けた対策を実施していくこととしました。

 つきましては、北海道知事から、この度の道の決定内容について、ご理解、ご協力をいただき、感染防止対策を更に徹底していただくよう協力依頼がありましたのでお知らせします。


※添付資料 参照下さい。




北海道知事から関係団体・事業者あての通知

新型コロナウイルスワクチンに係る医療従事者等優先接種の実施について

資料1 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針の改正内容の概要(3/5変更予定)

資料2 道内の感染状況等について【令和3年3月5日】

資料3 感染の再拡大防止に向けて【令和3年3月5日決定、3月8日施行】

トップページ
Copyright