社団法人 北海道ビルメンテナンス協会
地区協活動報告
令和2年2月6日

1月例会・新年会

 日時・場所  1/31(金) 湯の川 一の松

 上記の日程にて、函館地区の例会および令和初の新年会が開催されました。

 まずは会員のみの月例会が開かれ、昨年末に長く当地区協議会でも活躍されました北海道クリーン・システム(株)函館支店支店長内田理事が残念ながら御急逝されたため全員で黙祷を捧げました。

 これに対し後任で来られた鳴海支店長より回想賜った会員各社へ、遺族に成り代わり御礼の言葉を頂きました。

 阿相会長からの追悼の言葉「内田理事とは44年前に社会人採用枠でお互い国鉄函館車掌区に採用され、その後の鉄道学園入園は、彼ともう一人の職員と3人で席を並べ、学園生活を送ったことを今でも懐かしく思い起こされます。

 彼の前川きよしの「そして神戸」、「長崎は今日も雨だった」をもう一度聞いてみたいと思っています。」

 それから新規入会依頼があったクリーン商事(株)の入会を全快一致で承認され、今後道協会の理事会へ送られることになりました。まだ少し時間に余裕があったため、地元情報として(株)トーショウビルサービスの境社長より、函館駅前の再開発について貴重なお話も聞くことが出来ました。これで月例会は終わり、ここからはメーカーさん、非会員の皆さんも加わり新年会の開催です。
 
 冒頭、成田副会長から御挨拶を頂き、白川理事の乾杯で会はスタートしました。今年は、過去最高の計36名での盛大な新年会となり、おいしい食事とお酒を堪能、恒例のカラオケも織り交ぜながら皆が席を立って親睦を深める楽しい新年会となりました。最後は野戸理事の閉会の挨拶でこの会はお開きとなりました。

 


【函館】 月例会

【函館】 新年会

【函館】 新年会
  


Copyright